ミニレクチャー[これからのデザインを考える]

11月16日にインテリア学会中国四国支部と中国インテリアプランナー協会の共同主催で「これからのデザインを考える」と題した15回ミニレクチャーが広島市まちづくり市民交流プラザで開かれた。講師は東京芸術大学准教授 橋本和幸先生で、元鹿島建設設計部のインテリア担当時代の仕事の紹介に始まりプロジェクトの作法や沢山のオリジナルスケッチを丁寧に説明して頂き、特にデザインという仕事、デザインの仕事、デザインと時間、デザインの視点等の非常に貴重なお話を伺うことが出来たミニレクチャーでした。

                                       
b0071291_13163069.jpg

b0071291_13162165.jpg

b0071291_13162667.jpg

                                          
                                          
[PR]
by cipa21 | 2012-11-17 13:16 | セミナー/ 講演会
<< 店舗照明ライティングテクニック... IPEC 2012 ひと.環... >>